最新情報公開中!!   詳しくは無料オファーページを!


最近の記事

2013年11月01日

販売業界においてタブーとされる文字?使い過ぎてはいけない文字?



こんばんは。

シンちゃんです。


この前、

イタリアンレストランの、
カプリチョーザで、
カルボナーラを食べましたが、
メチャメチャ美味しかったです(*^^*)

また食べに行くぞ(^^)


というわけで今日の内容と行きましょう。



商品を販売するにあたり、
書いてはいけない文字(文章)
言ってはいけない言葉(言語)




を、説明して行きますね。


書いてはいけない文字や言葉とは。


売る言葉です。


これは、商品を販売する会社なら、

必ず守っていること。


それは、

お客様に商品を押し付ける意味を持つ言葉にあります。


ネットで良く使われている、

”おすすめ”とか”お早目に”とかがありますよね。


この言葉の使い方に問題があります。


その理由を簡単に説明すると、

スーパーやデパートの広告チラシにも書いてある、

”特売”や”セール”というポップや広告が、

店舗内に貼っていると思います。


それが、

”おすすめ”や”お早目に”という意味と同じなんですね。


どういうことなのか?


実はこれ、

使い方を誤ると、

まったく効果が無いと言うことです。


商品を売るための文章と、

商品を紹介(告知)する文章は、

まったく別物だからです。


ここを解らいで活用している人が居るようですね。


そこで、説明しておきます。


なぜ、使ってはいけないのか?


というよりも、

使い過ぎてはいけないと言うことです。


スーパーなどの特売のチラシが毎日のように、

店舗に貼っていたりするとその商品の価値はどう思うのか?


ということです。


お店に来店するたびに同じ商品が特売と書いてあれば、

この商品売れないから人気がないと思い込む傾向にあると、

大手企業を始め、中小企業の販売業を経営する会社は、

データを元に運営をしています。


なので、

なるべく特別な日だけに”特売”や”セール”という文字を使います。


ネットビジネスも同じで、

毎回、商品の説明をする際に、

”おすすめ”とか”お早目に”と書くと、

親近感が損なわれます。


そのため、商品が売れないこともあります。


ですので、


商品を売る文章と商品を紹介する文章は、
まったく別物だということを知って欲しいです。




◇商品の紹介は、さりげなく。

『例題』

これ、私も使っているのですが、
本当に便利で作業するのに助かっています。
今では時間にゆとりが持てますよ(^^)



◇商品を売るときは、欲求を高めてあげる。

『例題』

この商品に出会うまでは時間ばかりが過ぎ、
ブログの記事とメールを見るだけで精一杯で、
アフィリエイトなんて全く出来ませんでした。


という具合に、

文章の構成を考えていけば、

なんの問題もありません。


その、どの部分に”おすすめ”や”お早目に”を入れるかです。


いろいろ検討してみてね(^^)


それと必ず、商品のクリック率を毎日確認して、

文章を変更したりして下さいね。


顧客の反応が良くないのに文章を手直しないのは、

絶対に無くして下さい。


それでは今回はこの辺で終わりにします。


次回の記事も楽しみにして下さいね。




【 関連記事 】

記事を読ませるテクニック「読む人と読まない人の違い」

自宅に居ながら商品を紹介して欲しいと思わせるビジネスマインドとは。

ネットでお金を稼ぐには文章が命!その書き方を教えます。

ネットで活用できる文章の書き方。

在宅や副業でお金の稼ぎ方を身に着ける。



【 記事一覧 】

ネットでお金を稼ぐ情報を一早く入手するには。

トップページはこちら。



無料で情報をもらい稼ぐ仕組みを知る、
無料オファーは下記よりご覧くださいね。
 ↓
無料オファーはこちら



ランキングに参加しています。
おかげ様でここまで来れました。




続きを読む


posted by シンちゃん at 04:07 | Comment(14) | TrackBack(0) | 自宅文章上達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事