最新情報公開中!!   詳しくは無料オファーページを!


最近の記事

2013年10月02日

無料オファーのリンクをサイトに貼る注意点



こんばんは。

シンちゃんです。


昨日はイオンの火曜市でしたので、
愛犬茶太郎を連れて行ってきました。

カレーライスを食べたいと思い、
食材を買って自宅で私が作りました。


こんな感じです。
   ↓

ML_SN3N0496.jpg


美味しそうに見えますか!

見た目がチョット・・・(^^;)


それでは、何も見なかったことにして、

今日の内容です(^^)


今回は情報商材をアフィリエイトするにあたり、


ブログやサイトにリンクを張る注意点を、
書いて行きたいと思います。



無料オファーでは特にやることですが、

こんなリンクがマジマジとブログやサイトに、
     ↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=221552&iid=52636

貼ってあるとネットに詳しくない人や、

ネットビジネスを怪しいと思っている人からすると、

リンクをクリックする確率が落ちるんですね。


そこで、

上記のリンク(URL)を別の形にする方法があります。


それは、

これが
 ↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=221552&iid=52636

これに変る。
  ↓
http://raku.in/hfh7uzo

ことを、短縮といいます。


上の二つをクリックしてみると分かると思いますが、

同じ画面が表示されます。


なぜ、こようなことをするのかを教えますね。


どちらがクリック率が多いかを調べると、

圧倒的に短縮URLがクリック率が多いのが分かりました。


何故かというと、

短縮URLはスッキリとしていて、

余計な数字が無いからです。


そのため、

なにも知らない人からすれば、

短縮URLも普通のサイトのリンクだと思うのです。


そうやって情報商材ではリンク率を上げ、

販売促進に繋げていました。


そして今では、

ネット上に短縮URLを無料で使えるツールも存在します。


また、有料でもURLを短縮するツールも販売しています。


どちらを使うかはあなたの自由ですよ。




【 関連記事 】

無料オファーに登録してもらい特典やレポートをあげるのは。

無料オファーを紹介してアフィリエイターとASPの損益とは。

無料オファーの期間延長のメリットとデメリット。

無料オファーに登録して紹介する理由とは。

無料オファーを紹介する際に書いてはいけないこと。

無料オファー(オプトインアフィリエイト)を紹介する注意点。



【 その他の記事 】


アクセスを爆発的瞬発的に集める最大の戦術とは。


読者からの質疑応答メールを紹介。 

トップページはこちら。



ネットでお金を稼ぐ案件を、
下記の無料オファーより紹介しています。
 ↓
無料オファーはこちら



ブログランキングに参加しています。
応援のおかげでここまで来ました。




続きを読む
posted by シンちゃん at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料オファーの注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。